髪に栄養を与えて頭皮環境を良くするために育毛剤を利用しよう!


髪と頭皮に良い成分が配合

薄毛や脱毛に悩む人は多いです。手軽に対策できる方法として人気があるのが育毛剤です。市販品は数多く販売されています。薄毛や脱毛は、髪に栄養が届かず太く長い髪が育たない、髪が育つ前に抜け落ちてしまうために起こります。髪は頭皮の毛細血管から栄養をもらい育ちますが、頭皮環境や血液循環が悪いと髪に栄養が届けられないのです。育毛剤には髪が育つための成分や頭皮環境を改善したり血行を良くするための成分が配合されています。それによって頭皮環境が改善され、健康で太く長い髪が育ちやすくなるというわけです。

清潔な頭皮に毎日使用する

育毛剤の効果を上げる方法としては、清潔な頭皮に毎日使用することです。多くの育毛剤は1日2回、清潔な頭皮に使用することが基本です。1回は夜、洗髪した後、もう1回は朝、スタイリングする前に使用するのがおすすめです。特に洗髪後は清潔なうえに体が温まって血行も良くなっています。育毛剤の成分がより頭皮に浸透しやすくなります。その際には指の腹を使ってやさしくマッサージしながら行うようにします。これも血行を良くし、成分を浸透させやすくする方法です。爪を立てたり、強い摩擦を頭皮に与えないように注意しましょう。そして、毎日使用することが大切です。育毛剤は薬ではありません。即効性があるわけではないので、長期間使用することで効果があらわれるものということを理解しておきましょう。効果のあらわれかたには個人差がありますが、最低でも3~6ヶ月は継続して使用するのがおすすめです。

男女では、抜け毛・薄毛の原因が違いますので、女性が男性用の育毛剤を使っても、効果がない場合もあります。女性は血行促進作用や男性ホルモン抑制作用がある、女性の育毛剤と明記されている専用品を選びましょう。