肩コリや冷え性に悩んだら血液クレンジングをしてみよう


血液クレンジングは何をするのか

血液クレンジングとはオゾンガスを使ってドロドロになっている血液をキレイにする治療法です。血液を身体から取り出し、医療用に使われるオゾンガスを使って洗浄して、キレイなった血液を身体に戻すようにします。
オゾンは酸素原子が集まったものであり、酸化が心配されるかと思いますが、血液が本来持っている抗酸化作用を刺激することによって血液を浄化するので心配はありません。血液の抽出から浄化、返還までの所要時間はおおよそ30分になります。
血液クレンジングは40年以上前にドイツで生み出された治療法であり、ヨーロッパの各地で一般的におこなわれている浄化療法でもあります。

血液クレンジングはこんな人にオススメ

血液クレンジングはドロドロになった血液をサラサラにするので、以下の症状を抱えている方には特にオススメとなります。
まずは「冷え性」。身体の熱は筋肉が生みだしており、血液は各筋肉が生み出した熱を体全体へ巡らす役割を持っています。その血液がドロドロになってしまうと、熱を運搬する力が弱まってしまい、冷え性が起こりやすくなってしまうのです。ですが、血液クレンジングで血液の流れが良くなると体内の熱の循環も良くなり、冷え性は改善されます。
ふくらはぎなどがむくんでしまうという方にも血液クレンジングはオススメです。むくみは血液やリンパなど体内の水分が特定の箇所にたまってしまうことによって発生します。血液クレンジングによって血液の流れがスムーズになると水分がたまりにくくなり、むくみの症状が緩和されます。

血液クレンジングは、採血した少量の血液にオゾンを反応させてから、点滴の要領で体内に戻します。高濃度に酸素化した血液が体を巡ることで、免疫力向上や体質改善が期待できる治療法です。